スマホ向け表示はこちら

 
WEB舞台ネットワークSNS舞台ネットワーク舞台ネットワークトップ > 豆知識 > 資格・試験


舞台の資格・試験・検定

 
〜 今後 舞台で必要(有利)になりそうな資格・試験 〜



 舞台機構調整(音響機構調整作業)
 
  音響資格の国家試験
  3級=初心者
  2級=中級者
  1級=上級者

  音響技術者のための試験だが、国家検定の肩書きはこの試験だけのため
  音響業務に携わる方全般が受検しています。
 
 
 
 音響技術者能力検定
 
  日本音響家協会(SEAS)が主催する能力検定試験
  3級=実技講習によって認定
  2級=チーフエンジニア又はオペレータの指示に正確かつ迅速に作業を行える者
  1級=音響デザインを理解し、チーフエンジニア又はオペレータとして円滑に業務を遂行できる者
 
 
 
 照明技術者技能認定
 
  日本照明家協会が主催する認定試験
  2級=初心者
  1級=原則5年以上の実務経験者
 
  国家試験ではないが唯一の照明技能認定試験です。
 
 
 
 電気工事士
 
  電気技術者試験センターが実施する国家試験
  2級=一般用電気工作物の作業に従事が可能
  1級=一般用電気工作物及び自家用電気工作物(最大電力500キロワット未満の需要設備に限る)
     の作業に従事が可能
 
  舞台でも配電盤から配線を工事して電源をとる場合は電気工事士の資格が必要です。


 

 - 舞台ネットワーク -
  Copyright (C) StageNetwork. All Rights Reserved.
スポンサード リンク


inserted by FC2 system